ソウル・インタビュー

「わたし」を生ききる

仕事でお世話になっている女性から、昨日
「禅語」という本をお借りしました。

「他不是吾」

他はこれ、我にあらず。

今朝、何気なく開いたページの言葉。

その女性、猫の保護活動をされています。
最近、猫カフェもオープンされました。

猫ブーム、といっても、猫嫌いな人はたくさんいます。
周囲の無理解や誤解から生じる、非難や中傷…

どんなことがあっても、真っ直ぐ歩き続けています。

根底にあるのは、
「不幸な猫をなくしたい」
「殺処分ゼロの社会をつくりたい」との願い。

そして、揺らぐことのない
「命への想い」

ほかの誰かではなく、自分がやる。
誰かから何を言われても、やり続ける。

なぜなら、それが「わたし」だから。

「他不是吾」

まさに、そのものだな。。。
今朝、この言葉に出逢って、強く感じたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です