ソウル・インタビュー

枠の外に出てみると…

「質問されてそれに答えることで
あらためて自分ってこういう人間なんだ!

と気付かされる。そんな感じでした」

自分が、本当に望んでいることは何なのか?
そもそも、自分って何なのか…。
それは、たいていの場合、「いま、思っていること」ではなかったりします。

なぜなら、それはこれまでの自分の枠組み内での思考でしかないから。
外部から問い直されることで、初めて、その枠組みから出ることができるんです。

そこにあるのは、大いなる空白。
その空白の中にこそ、可能性が眠っているんです。

以下、セッションを受けられた
三重県のエステ店経営、廣江広子さんからのご感想です。

~~~~~~~~~~

さすがのべ2500人にインタビューしてきただけあって、
聞くポイントが的確でした。

私の拙い説明でもしっかりとまとめ上げて
文章を作成してしまうのは、
やはりプロだなと思いました!

大村さんからの質問に答えるために、
自分自身が頭の中でグルグル答えを探し、
そうすることで、あらためて自分を客観的に見ることができました!

自分のことってなかなか自分では分からないもの…
質問されてそれに答えることで
あらためて自分ってこういう人間なんだ!と気付かされる。

そんな感じでした!

~~~~~~~~~~

廣江さん、ありがとうございました^^