ソウル・インタビュー

それは、その次元の話。

最近、自己PRのセッションをしていて、ときどき感じる。

「ほとんど、仮我だな」と。
「仮我の声、しか聞こえてこない」と…。

仮の自分、仮面の自分、つまり、エゴ。

じゃ、どうしてそうなってしまうのか。

それは、自分を紹介し、自分の想いを伝えようとしつつ、

その目的が、「自分の欲を満たす」ことだから。

欲を満たしたい、と思うのは自然なこと。

だから、満たそうとしても全然いい。

でも、、、必ず「虚しさ」を感じるときがくる。

なぜって、それはあなたのコアではないから。

以前、あるコンサルタントの方が言っていた。

「ノウハウで結果が出るのは事実。でも、それは、その次元の話」

「その先の世界は、その世界に自分が行かないと見えないんです」

「結局は、あなたの在り方がすべてなんですよ」

聞いたときは、よく分からなかった言葉も、

いまなら分かる(ような気がする)。

自分のコアメッセージを深めるって、つまり、そういうことなんです。