ソウル・インタビュー

命とビジネスと成功と

「こうすれば、あなたも成功者」
「最新のマーケティングを特別に…」

ネット上には、こんな宣伝文句が溢れています。

確かに、ビジネスにノウハウは必要です。
正しい方法で、正しい順序を踏めば、

成果の出る可能性は確実に高まるでしょう。

でも、

そうした成功モデルを忠実に実践し、
成功しても、
それが一時の熱で終わってしまったり、

ある程度、持続しても、
「何か、ぜんぜん幸せじゃない」
という起業家さんを、何人も見てきました。

なぜか?

答えはシンプルです。

「目的と、手段が入れ替わっている」から。

多くの起業家にとって、仕事をする目的は、
「自分の好きなことで、社会の役に立って、生きていく。」

ということのはず。

仕事での成功は、そのための手段。

でも、そこに至る過程で、その目的に向かうためのノウハウを追い求め、
そして、手段であったはずの「成功」だけを目指すようになる。

すると、
「好きでもないこと」を、

単に「お金になるから」という理由で続けている、、、という状況に易々と陥ってしまうわけです。

これじゃ、「なんとなく入った会社で、なんとなく働き続けている」というのと、
何の変わりもない。

虚しいはず、

幸せじゃないはず、ですよね。

当然です。

じゃ、どうすればいいのか?

もう一度、自分を見つめ直す以外にないんです。

もう一度、自分の原点に立ち返り、
静かに、自分の心の声に耳を傾ける。

それか、もしくは
虚しい人生を受け入れる。
そうした人生を生きる、と決める。

つまり、起業の成功とは、
「どう生きるのか」
「どう生きたいのか」

そして、
「命を使って、何を表現したいのか」
その方向性と、イコールだということ。

あなたは、その命で
何を表現していきたいのでしょうか……

聞かせていただけませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です