ソウル・インタビュー

起業コンサルと日本刀

「好きなことで、輝いて生きる人を増やしたい」

……って、本気で思ってコンサルしているのなら、
全然問題ないけど。

本気でその仕事が大好きなのなら、まったくOKだけど。

でも、もともとはセラピストなのに、
カウンセラーなのに、
ヒーラーなのに、
コーチなのに、、、、

「女性起業コンサルしています」という人が、溢れている。。。

気になるのは、
やっていること、提供している内容が
9割方同じだってこと。

どこかのビジネス塾で学んだことを、
そのままコピーしてんだろうな。。。

そりゃ、すぐに儲かるでしょう。
月商100万、すぐいくでしょう。

そして、すぐに淘汰されるでしょう。。。

数年前、ある番組で、司会者が語っていたメタファーを思い出す。

~~~~~~~~~~
ー最近の漫才師は、すぐにタレントになりたがる。
ちょっと売れたら、バラエティーばかりに出て、ネタをしなくなる。
それでいいのか?

最高の日本刀を作ることを夢見て刀鍛冶になった職人がいた。
ある日、暇つぶしに作った500円のナイフがたまたまヒットした。
すると、そればかり作りはじめて、数千万円儲けた。

それで、嬉しいのか?
喜べるか?

君たちにとっての、日本刀はなんだ?ー
~~~~~~~~~~

あなたが、
本当に好きなことって、何?
本当にやりたいことって、何?
本当に世の中に伝えたい事って、何?

安易なブームに乗りながら、でもいいから、
今一度、そこに立ち返ったほうがいいんじゃない?と思う。

あなたにとっての、日本刀は何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です