ソウル・インタビュー

それ、苦しむだけの方向かも。

「やり方」
「ノウハウ」
それらを学び、忠実に実践しても、
成果の出る人と、出ない人がいる。

これ、「能力の差」じゃないんです。

タイプが違うだけ。

そのノウハウが、合っている人と、そうでない人がいるだけ。

だから、いいも、悪いもないんです。

よく知られている「さかなクン」の話。
小学校時代、魚の絵ばかり描いていたさかなクン。
家庭訪問で、担任の先生から「絵だけでなく、もっと勉強するように」と言われたさかなクンのお母さんは、
「あの子は絵と魚が好きだから、それでいいんです。成績が優秀な子も、そうでない子もいていい。みんな一緒なら、ロボットになってしまう」と返答。

もし、ここでお母さんが「先生からあんなこと言われて、恥ずかしい。。。」と思っていたとしたら、、、

自分の持って生まれた特性に目を向けて、

その特性が生きる方向に進めば、自ずと道は拓けるんです。

「トップ3%だけが知っているなんちゃら」とか、

「一流の人だけがやっているどうのこうの」とか、

まったく必要ありません。

そんなものを追いかけても、あなたは幸せにはならない。
苦しみ続けるだけ、です。