ソウル・インタビュー

カリスマはいらない

世界No.1コーチとか、

年商数億のメンターとか、

ビジネスコンサル業界トップのカリスマとか、

そういう人の講演やセミナーを受けると、

とてもやる気が出ます。

自分の中からエネルギーが湧いてきて、

なんでも出来るような気になります。

そう、「気になる」だけ。

翌日の夕方には、元の自分に戻る。

または、場合によっては受講前よりも落ちていたり。。。。

実はこれ、仕方のないことなんです。

一方の極に振れすぎた自分を修正するため、

バランスを取り戻そうとしている状態。

本能的な自動修復です。

つまり、

落ちたり、戻ったりというのは、

人間として正常な反応なのです。

そこを知らずにいると、

「自分はまだ変わっていない。もっと可能性を引き出したい!」
と思い、また別のセミナーを受けて、

そこでモチベーションを上げて、その場では満たされるものの、

また落ちて、自己嫌悪になって、

そしてまた、別のセミナーに。。。。。

かつての僕ですね、、、(泣笑)
ホントにこれ、キリがありません。

「じゃあ、どうすればいいの?」

と、当然思いますよね。

もし、今の状態から脱するために、
まだセミナーなどを受けたいと思うなら、

まず、講師の気質を確認することをお勧めします。

==========
光と影のバランスが取れ、

常に落ち着き、淡々としていて、

それでいて、確信に満ちた人
==========

そういう人は、たとえ時間がかかるにしても、
確実に、あなたに良い影響を与えてくれると思います。

反対に、

やたらと熱い、

ものすごくポジティブ、、

超モチベーションを上げてくる、、、

これ系の講師は、どれほど有名だとしても、

あなたが参加して得るものは、

「一時的な興奮と、そのぶり返しの自己嫌悪」

光と影、躁状態と鬱状態を、
これからも繰り返すだけになってしまうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です