ソウル・インタビュー

眠るリソースへの光

「自分だけでは価値を見出せなかったところに

実は大きな資源があったようです」

広島市で活躍されているコーチの古川あつおさん。
その深い洞察力と感受性に、セッションをしながら
僕のほうがたくさんの気付きを得ました(^^)

とても深みのあるご感想をいただきました。
感謝!

~~~~~~

全8回のコーチングセッションを終えて。

大村コーチのセッションは、

その存在感と雰囲気で、本当にちょうど良い距離感で、

自然と集中した状態になる事が出来ました。

そして毎回いただくちょっとした宿題は強制的ではなく、

まるで心地良く背伸びしたような感覚になり、

次の目的地に向けて自然と進む事が出来ました。

回を重ねる度に、

不思議と質問に対するイメージや言葉に新発見が多くなり、

この時点で繰り返す意味を深く体感したように思います。

そしてだんだんと自分の中に眠るリソースに光がたくさん当たると、

いろんなアイデアが見えて少しずつ行動したくなります。

自分だけでは価値を見出せなかったところに

実は大きな資源があったようです。

読みたい本の比率も逆転しました。

自己啓発書よりも、小説、漫画、料理本などを読んで

自然体の自分を感じていたくなりました。

私自身もコーチングに取り組んでいく上で、

コーチによって創り出す時間は違って良いんだ、

違って当然なんだ、と気付かせて頂き、

新しい自分で進んで行ける意義深い継続セッションとなりました。

本当にありがとうございました。

~~~~~

同じ道を歩む同志の存在って、ほんと、有難いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です