ソウル・インタビュー

それ大切?

======
なぜ、この仕事をしているのか?

それによって、何を生み出したいのか?
======

やっぱり、こうしたベーシック
問い掛けって大切だな、、、と
つくづく思います。

仕事柄、経営者の方とお話
することがよくあります。

でも正直、くびを傾げてしまう
ケースが少なくないんですよね。

その理由は、
対外的なイメージとのギャップ。

とても先進的で、地域を愛し、
全国的にも名が知れている。
そんな企業でも、、、

社員は疲れ切っていて、
経営者を信頼していない。

そんな会社があまりに多い…。

しかも、理由は単純なんです。

「経営者が社員を見ていない」

意識が、対外的な評価にばかり向いているんですね。

「地域貢献」をうたっている
企業にも同じ現象が見当たります。

外部からはけっこう人気だけど、
地元から愛されていないんです。

経営者が、全国的な表彰とか、
マスコミの取材ばかり気にして、
地元を見ていないんですね。

当然、「名」と「実」が
どんどん離れていきます。

そして、
その溝を埋め合わせるのも
どんどん困難になっていきます。

気付けば、取り返しのつかない事態に、、、

だ・か・ら・こ・そ、

======
なぜ、この仕事をしているのか?

それによって、何を生み出したいのか?
======

この問い掛けが、不可欠。
できれば、外部からのクリアな問い掛けが。

自分でやると、やはり甘くなるので。

「月商7桁突破」とかって喜んでいる
起業家さんも、同じですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です