ソウル・インタビュー

サイの角のように独り…

=====
犀(サイ)の角のように独り歩め
=====

これは、有名なブッダの言葉ですね。
「真理を追究するものは、孤独の中で
ひたすら信じた道を歩め」
そんな意味だったと思います。

これは決して真理の探求者だけで
なく、「自分の道」を歩くと決めた
人にも、同じく響く言葉ですね。

起業後、僕も深い孤独に襲われる
ことがありました。それも、何度も……。

起業家は誰でも経験することだ
とは聴いていましたが、実際には
結構きついものです。

「なんでこんなことしてるんだろう」
そんな風に、自分の選択を疑って
しまうこともありました。

でも、諦めるわけにはいかない。
ここで辞めるわけにはいかない。

そういう得体の知れない思いに
衝き動かされ、いまに至ります。

そんなとき、冒頭の言葉を
思い出すのです。

犀の角のように……と。

今日はたまたま、同じような思いを
感じる動画を見つけたので、紹介します。

Nas Daily という名前?の
ユーチューバー。

会社を辞め、動画作家を目指して
世界旅行に出たものの、
誰も作品を見ない、感想もない、シェアもされない……

そんな日が数百日も続いたそうです。

「皆が言っていたように、愚かな決断だった」
「人生で最も孤独で、暗い時代に向かっている気がする…」

不安と焦燥に苦しみながらも、
毎日10時間かけて、1分間の
動画を作成し発表を続けたところ…

続きは、ぜひ彼の動画をご覧ください。↓

 

諦めないことのパワー。
不安に襲われながらも、自分を信じ抜くことの大切さ。

そんなことを、強く感じて勇気づけられました。

=====
犀の角のように独り歩め
=====

まさに、この言葉の通りです。

僕も、もうすこし歩み続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です