ソウル・インタビュー

「心が柔軟なうちに」

~~~
ちょうど思春期で色んなプレッシャーと
戦う14歳になる次女にも読んでもらいました。
読み終わった後、晴れ晴れとした表情を
していたのがとても印象的でした。
これは是非、中高生にも積極的に読んでもらいたいです。
~~~

 

「ソウル・インタビュー」を読んでいただいた女性からの感想です。

10代の方を想定して書いていなかったので、感想を読んでハッとしました。

確かに若いうちから、自分自身と、
周囲の状況を同一視しない客観性(メタ認知)を育めば、
ずっと自由に可能性を伸ばし、生きやすくなるだろうな、と。

 

~~~
まだまだ心が柔軟な子どもたちにも、
とても必要な、そして学校でも絶対に
教えてもらえない「学び」だと感じました。
~~~

 

~~~
子育ての経験から、小学高学年くらいより、
自分とは何か? という事を考え始めるようです。
それと同時に外へと耳も目も向き始めます。

その時にこの本と出会えたら、
間違いなく子どもの可能性はどんどん広がっていきます!
~~~

 

自己信頼を深め、自分の奥底にある声に沿って生きる。
そんな「当たり前」の生き方を選択できる人を、一人ずつでも増やしたい。

 

この本が、その力を10代から育むきっかけになるなら、これ以上に嬉しいことはありません。

 

Aさん、ご感想、有難うございました(^^)

「ソウル・インタビュー」の詳細は、こちらから。
http://amzn.asia/b82YKsJ