ソウル・インタビュー

「身体が変われば、幸福になれる」

ソウルインタビュー

美痩身ダイエットエステサロン リアンドリール 安藤美由起さん(栃木市)
その①

~~~~~~~~~~

―明るい笑顔ですね。仕事が楽しそう。

 

楽しいですよ~。女性はいくつからでも美しくなれるっていうのを、毎日目の当たりにしているので。

 

なのに、年齢を理由にしたり、家族から「美容にお金をかけるのはもったいない」などと言われたりして諦めている人も多いんです。そちらのほうが本当にもったいない。だって、美しくなることは、自分のためだけじゃないですから。

 

―自分のためだけじゃない?

 

そうなんです。どんなにお年を召した方でも、口紅を引いてあげるだけで自然と笑顔になります。つまり、気分が明るくなるんですね。女性が楽しく、ルンルンってしているだけで、そういうエネルギーは周囲に溢れていきますから。当然家族にもいい影響を与えていきますよね。夕食のおかずが二品くらい増えるかも知れない(笑)。

 

―ああ、確かにあるかも(笑)。自分が美しくなることで幸福感が増して、それが周囲に拡がっていくということですね。

 

本当にそうです。ある女性は何度か通われているうちに、ググッとスリムになりました。当初は自信なさげだったけど、どんどんおしゃれになっていって、ものすごくキラキラと輝かれて。身体が変われば、その方が発するものがこんなに変わるんだなとびっくりしました。

 

でも、ここは強調したいのですが、とにかくモデルみたいに痩せれば美しくなるってことではないんですよ。むしろ逆効果だったりします。

 

―逆効果? 美しさから遠のく、ということですか?

 

バランスの問題なんです。なにより健康であること、健康的に見えることが基本です。女性って、つまめる程度のお肉がついているほうがセクシーだと思うんです。つかめる、じゃないですよ(笑)。つまめる、です。だけど、特に40~50代の方でダイエットしすぎると、目とか頬がこけてしまって余計に老けこんで見えるんです。干からびたリンゴとか、ミカンみたいになってしまう……。適度な張り感とみずみずしさを保って、健康であることが何より大切です。

なので健康という観点から、ここ数年はエステに加えて、ファスティングで身体の中からも美しさをサポートしています。

 

―ファスティングって、断食ですよね? それこそガリガリになったりしませんか?

 

全然大丈夫です(笑)。確かに断食って言うと、修行僧みたいな過酷な印象がありますよね。そうではなくて、私がお勧めしているのは酵素ドリンクを飲みながら朝食だけ抜いていくプログラム。みんな最初は「食べないと死んじゃう」などと言って騒ぎますが、終わると「もっと早くやれば良かった。なんでみんなやらないの?」と仰います。それだけ調子が良くなる。その後リバウンドもしない。その間に、何を、いつ、どれだけ食べればいいのかが分かるので、食習慣が身につくのです。
しかも、それまで余分に身体に溜め込んでいたものが排出されるので、肌のきめも細やかになっていきます。

 

~ファスティングで幸福感がアップ~

 

―食習慣が改善されて、リバウンドもなく、しかもきれいになる。そりゃ「なんでみんなやらないの?」ってなるでしょうね。

 

でしょう(笑)。それに先ほどの「幸せ」という面にも、大きな効果があるんですよ。ファスティングをすると内蔵が休まり、腸内環境が整っていきます。すると、幸福感が増していくんです! (つづく)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です