ソウル・インタビュー

美しさは、人生すべてを変える

ソウルインタビュー
美痩身ダイエットエステサロン リアンリドール 安藤美由起さん
その③

~~~~~~~~~~

―エステを受けながら、はき出していかれるんですね。

 

お客様の話を聞く大切さは美容部員だった若い頃からずっと言われてきたけど、いまになって「こういうことだね」と分かるようになってきました。私自身、出産、子育ても経験して、幅広く女性の悩みを受け止めることができるようになっているので。

 

~美しさは、人生すべてを変える~

 

それに、エステを受けていると人は心を開きやすくなるんです。

「皮脳同根」といって、皮膚と脳は密接に繋がっている。直接触られていると、安心感もあって誰にも言えない悩みを話しやすくなるんだと思います。皮膚が整っていくと脳がウキウキするし、反対に調子が悪いと嫌な感じになるというのはそういうことだと言われています。

 

―身体も、健康も、心も整える。外見の美しさだけじゃなく、すべての美しさに関わるお仕事なんですね。

 

本当に全部繋がっていますね。身体が変われば心が変わる。心が変われば身体が変わる。そうなれば表情も明るくなってくる。だったら人生が変わりますよね。

繰り返しますが、女性はいつからでも美しくなれるんです。先日86歳の女性がいらっしゃいました。フェイシャルだけだったけど「気持ちいいわね、気持ちいいわね」とずっと言われていて。終わってからご自身で鏡見て、「シワがなくなった」ってものすごく喜んで帰って行かれました。

 

―最後に、安藤さんがエステを通して目指しているものって何ですか?

 

男性で9年、女性で13年。

これ、何か分かりますか? 平均寿命と、健康寿命の差なんです。私は、この差をなくしたいと思っています。身体って、車と同じでこまめにメンテナンスすれば長く乗ることができる。そのメンテナンスのひとつがエステであり、ファスティングなんです。

自分を大切にすることは自己管理意識の高さと同じ。メンテナンスを続けることで、美しく、子や孫に負担をかけることなく末永く人生を楽しむことが可能になります。そんな社会の実現のために、これからもお役に立てるなら嬉しいですね。

(インタビュアー 大村隆)

 

【安藤美由起】

栄養士。20代から化粧品、エステ業界で働く。2011年、栃木市にアラフォー女性のための美痩身ダイエットエステサロンを開業。お体のマッサージなどを行うスキンケアの「外面の美しさ」、お肌をいたわりお体を健康に保つ「内面の美しさ」、自分をいたわり慈しむことによる「心の健康」―そんなバランスのとれた美しい女性であり続けることを提案するエステサロンとして、40代に限らず幅広い女性から好評を得ている。

 

ソウルインタビューについては、こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です