ソウル・インタビュー

「カタカムナで本来の自分を解き放ち、一瞬、一瞬エネルギーに満ちた人生に変わる」

 

「カタカムナの言霊で、思いと、言葉と、行動を一致させれば、人間が本来持っている力を十分に発揮して命が輝き始めることを目の当たりにしてきました」

カナダから世界へカタカムナを広める活動を続けていらっしゃるミホ・マリーさん。インタビューをもとに、「響感プロフィール」を作成しました。カタカムナとコーチングが合わさると……

**********

あなた本来の輝きをカタカムナで解き放つ

カタカムナde コーチング ミホ・マリーさん

 

―ミホさんのされている「カタカムナde コーチング」とは、どのようなセッションなのでしょうか?

 

クライアントさんが本当に望んでいる生き方や状態をコーチングでお聴きしながら、さらにカタカムナ研究家の吉野信子さんが作成された「カタカムナ言霊カード」を使い、質問または宣言文を言ってもらって、カードを4、5枚引きます。それらのカードの言霊・数霊で思念を読み解いていきます。

 

―どのような方が受けられていますか?

 

独身、既婚にかかわらず、自分の本当の心からやりたいことと思う道に進もうとしている女性や、精神的に自立したいと望んでいる女性が多いですね。本当に好きなことや自分の使命などを知りたいという方もいらっしゃいます。あとはビジネスで具体的にこうしたいという志を立てられる方も少なくはないですね。

 

―初歩的な質問で申し訳ないのですが、「カタカムナ」「思念」について簡単に教えていただけますか?

 

簡単に説明するのはとても難しいのですが……(笑)。カタカムナは、日本の縄文時代以前にアジアを中心に存在していたと考えられている超古代文明のことです。

カタカムナ文字の一音、一音は言霊であり、思念とはその音に込められたエネルギーの本質を示しています。カタカムナの言霊・数霊は「宇宙の法則」なのです。つまり、それらの意味を知ることは、そのまま「宇宙・生命のシステム」を理解することに通じるのです。

 

―壮大なスケールですね……。では、その思念を活用したカードでセッションを受けることで、どのような変化が起こるのでしょうか?

 

クライアントさんに、自分の中の本当(真)の思いと繋がった状態でカードを引いてもらいます。そして、出てきたカードの思念を読み解いていきます。

クライアントさんには、そこで出てきた言霊を朝夕でも、自分の内側に大切に響かせるように口に出してもらうように伝えるのですが、すると、本当に現実が動いていきます。

 

―現実が動くとは、例えば?

 

ある女性はセッションをしたその数時間後に、ずっとやりたいと思っていた仕事の誘いが入ってきたそうです。これには私もびっくりしましたね。

他にも、言霊を毎日唱えているうちに身体に溜め込んでいたものがデトックスされていき、これまでできなかった行動がすんなりとできるようになった方もいらっしゃいました。深く悩んでいた人間関係が改善した方もいましたね。

特に、3、4回3ヶ月かそれ以上継続で受けられると、かなりの効果が得られているようです。そして多くの方が、一瞬一瞬エネルギーに満ち溢れる人生を楽しめるようになっていきます。

 

―どうしてそこまでの変化が生まれるのでしょうか?

 

カタカムナは、”カタ“(見えている物質的)の世界と、その根っことも言える“カム”(見えない生命エネルギーの潜象世界)の両方を統合する“ナ”(核)の叡智が詰まっています。

言霊を使って潜象世界と繋がることによって、自分の思いと繋がり、そこに行動が生まれてきます。身口意(しんくい)を揃えることによって、そうありたいと思う現象が生まれます。

物質的な世界や外側から現象を変えよう、変えようと懸命に働きかけている方がたくさんいらっしゃると思います。でも、表面だけ操作してもだめなんですね。ご自身の根っこに繋がることが、何よりも大切ですから。

 

―カナダにお住まいのミホさんは、どんなきっかけでカタカムナに出会われたのですか?

 

2015年に友だちから勧められて、吉野先生のセミナーDVDを見て見ました。もう、そこで語られていることの奥深さと、吉野先生の純真さに心を打たれました。

この素晴らしさを、もっと多くの人に知ってもらいたいと思って、17年、18年には吉野先生をカナダにお招きして、講座や講演のイベントを主催させて頂き、お陰さまで2年連続大成功となりました。

 

―日本でなく、カナダでカタカムナの活動されることについては、どのような思いをお持ちでしょうか?

 

これまでにカナダ、日本、アジア、ヨーロッパなど延べ150人にセッションをしてきました。一人一人が本来の自分に戻り、自分の奥深くの真(まこと)の思いと繋がれば、願いが現実化していくこと。思いと、言葉と、行動を一致させれば、人間が本来持っている力を十分に発揮して命が輝き始めることを目の当たりにしてきました。これからも、カナダから世界へ、カタカムナを広めて行けたらと願っています。

 

【ミホ・マリー】

奈良県出身。1997年カナダに移住し、結婚•子育ての傍ら、2006年キネシオロジストとしてセラピーの仕事を始める。5年後、心身のバランスを崩し、セラピストの仕事を休止していたときに友人を介して「カタカムナ」に出会う。その後、コーチングと出会い「カタカムナとコーチングを組み合わせれば、セラピー(マイナスからゼロ)に加えて、その先を開くことができる」と強く感じ、人を勇気づけたいという自身の心に炎の花が咲き、現在のサービスを提供に至る。クライアントの現在を見つめ、どうありたいかという理想を宣言し、夢のクリエーションをサポートしている。個人の人生のアドバイスに加え、起業する人向けの会社名の診断・アドバイスなど個人・ビジネスと幅広く活躍中。カナダ・ブリティッシュコロンビア州ビクトリア在住。ブログRainbow Serenity

 

**********
インタビュー式「響感プロフィール」

あなたの「最も伝えたいこと」をインタビューさせていただきます。
対談記事にまとめ、「響き、感じる」プロフィールに仕上げます。
完成した記事はPDF化し、お渡しします。

詳しくは、こちらから。