ソウル・インタビュー

「運は自分持ち」。幸せに向け、より良い未来をスマートに選ぶ

「幸せになることを滞らせているのは、エネルギーの詰まり」

「どこに、何が詰まっているのか分かれば、詰まりを取り除くことができる」

では、その詰まりはどのうすれば取り除けるか???

リーディング、風水によるエネルギー調整、そしてファイナンシャルプランナーとして、関わる人の幸福を全力でサポートしている本多紀子さんへのインタビュー、後編です。

**********

―では、その詰まった枯れ葉を本多さんはどのように取り除いているのですか?

 

自分自身を静かに俯瞰しながら、客観的に見つめてもらいます。そうすることで、考え方が偏っていないか、トラブルを引き起こすような在り方をしていないかという「詰まり」の原因に自ら気付けるようになります。クライアントさんの課題、状態に合わせて、そのようなワークに取り組んでいただきます。

覚えておいてほしいのは、こうした気づきは少しずつ起きていくということです。変化は一瞬で起こったりしない。それまで何年も、人によっては何十年もかけて培ってきた習慣ですから、一瞬で変化するほうが不自然ですよね。

 

―確かにそうですね。「一瞬で…」とか「魔法の…」といったキャッチコピーの付いたものは、たいてい眉唾ものですし(笑)。では、時間をかけて自分を見つめ、エネルギーが流れ始めると、現実もどんどん変わっていくのですね?

 

自分自身への気づきが深まれば、周囲の見方や出来事の受け止め方が変わっていきますので、当然、現実に変化が起きてきます。例えば、トラブル相手を「どうにかしてやろう」と思っていた人が、自分も相手も幸せになれる解決策を考え始める、ということはよくあります。

感情にどっぷり浸かっていた状態から出て、俯瞰できるようになれば、対処する方法が見えてきます。そうした変化は自然に起こりますね。そして、運もよくなっていきます。

 

―気づきが深まると、運も良くなる?

 

そうです。「運は自分持ち」だと私は考えています。人からもらうものじゃない。自分で創っていくものなんです。自分がどんな状態にあるのか、自分で把握していく。自分を整えて、ぶれていたら軌道修正する。そのようにして「いま」を整え続けるのです。

 

―「運は自分持ち」。いい言葉ですね。内側から力が湧いてくるような感じがします。

 

本当に、運は自分次第なんですよ。例えば、未来の選択肢は無限にありますが、どの未来を選ぶかは常に「いま」の自分に掛かっています。どんな生き方をしたいのかをはっきり描いて、瞬間、瞬間、より望ましい未来を選び続けていく。そうした在り方が自然と運を創っていくのです。

 

―確かに、「いま」の状態を選んでいるのが自分なら、よりよい未来も選べるはずですね。

 

ええ。ステージが変わるというのは、そういうことなんです。自分を俯瞰し、内側を整えるなら、より良い選択肢が見えてくるようになります。

もしクライアントさんにとって、よりよい未来のために法的な知識が必要なのだとしたら、そのときには30年近いFP(ファイナンシャルプランアー)の知識を総動員して力になります。弁護士の知り合いも多いので、現実的なステップを踏み、優先順位を付けながらスマートに対応していきます。

 

―心理面だけでなく、社会的にもしっかりサポートできるというのは非常に心強いですね。

 

何を、どうしていけばいいのかという道筋をはっきりとクライアントさんにお伝えすることは、私のひとつの特徴ですね。フワフワしたことだけ言っておしまい、という関わり方では意味がないと考えているので。現実に、どんな方法を試していけば良いのか、クライアントさんの幸せに繋がるなら、私にできることは出し切ります。

これからも、もっとクライアントさんに喜んでもらい、もっと幸せな世界へ引き上げられるように、私も自分を整え続け「愛ある言葉」をお届けしてまいります。(インタビュアー 大村たかし)

**********

あなたのことも、インタビューさせてください(^^)
インタビュー式「響感プロフィール」

あなたの「最も伝えたいこと」をインタビューさせていただきます。
対談記事にまとめ、「響き、感じる」プロフィールに仕上げます。
完成した記事はPDF化し、お渡しします。

詳しくは、こちらから。